« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

酉年に向けて。

お正月、関東は良いお天気のようです。

さて。

12月はイベントが重なって、バタバタでした。

年末は相変わらず年賀状だ、大掃除だと。

今年は作品制作がなかなか進まない年で、

世代的にも周囲の変化が著しくて。。

色々なことがあるけれど、焦らず一歩一歩、

進んでいけたら良いかな、と思います。

作品制作は時間や体力も必要ですが、

気持ち、モチベーションにとても左右されます。

イベントや作品を通して愛鳥家さんに

励まされてここまで長くP-worksを続けることが

できているんだと、改めて思います。

これからも愛鳥家の皆さんに喜んでいただけるような

作品を制作していけたらな、と思います。

今年もありがとうございました。

来年は酉年なので、より鳥ちゃんたちを中心に(笑)。

楽しいことがたくさんある1年になりますように。

Tori612


Tori613

酉年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鳥ブログへ

|

ももいろクリスマス。

私は昨日、海浜幕張駅にいました~。

Odekake763jpg

どこに向かっているかというと・・・。

Odekake764jpg

幕張メッセです!すごく久しぶりに来ました。

Odekake765jpg

以前、勤めていた職場の仕事で、

何回か来たことがあったのですが。

周りがすっかり街らしく変貌していました。

Odekake766jpg

私の目的は、ももクロちゃんの冬ライブ。

同じ頃、Mステスーパーライブも開催されてて、

なかなかの混雑でした。

Odekake767jpg

で、無事終了~。

真冬のサンサンサマーライブという内容で、

室温28度、Tシャツ1枚のハワイアン汗かきライブ!

ももクロちゃんらしい、楽しいライブでした。

Odekake768jpg

ももクロちゃんのグッズは一式持っているので、

今回もお菓子をゲットしました。(笑)

そして本日24日は、クリスマスイブ。

うちには黄色の子もいますがライブつながりで、

ももいろクリスマスということで・・・

Tori610

楽しいクリスマスをお過ごしください。

にほんブログ村 鳥ブログへ

|

CAP!フェスタ終了。

代々木にて、CAP!さん主催のイベント、

『CAP!20周年記念イベント&CAP!フェスタ』が、

無事終了しました~

イベントの雰囲気を少しでもお伝えできたらと思います。

2016cap20cap1

オープン前、サークル&メーカーさんが準備中。

2016cap20cap2

棚を設置したり作品を並べたり、大忙し。

2016cap20cap8

「P-works」もなんとか時間までに準備完了です。

2016cap20cap5

すでに隣のブースでお客様がオープン待ちです。

2016cap20cap6

20周年のCAP!さんの年表が・・・

2016cap20cap3_2

こちらはCAP!さんの商品。

皆さんお留守番のうちの子を想いながら、

おやつやおもちゃをいっぱい購入。

2016cap20cap7

講演会も終わり、最後はプレゼント大抽選会。

各サークルさんの作品が前に並んでいます。

「P-works」はオカメちゃんのクリスマスBOXです。

当たったのは小さな可愛い女の子でした。

オカメちゃんと暮らしているといいなぁ。

* * * * * * * * *

今回、3年ぶりのイベントでしたが、

お友達に会えたり、たくさんの方とお話ができて、

とても楽しい時間を過ごすことができました。

作品もお迎えいただきありがとうございました。

クリスマスプレゼントも嬉しかったです。

感謝の気持ちで一杯です。

最後、CAP!さんのVを見て目がうるうる・・・。

「お留守番をしているうちの子に早く会いたい」と

皆さん思ったと思います。

さすがに撤収時はへとへとになりましたが。

また、お会いできる日を楽しみにしています。

にほんブログ村 鳥ブログへ

|

CAP!フェスタ。

『CAP!20周年記念イベント&CAP!フェスタ』

12月18日(日)代々木にて開催されます。

Cap20cap

P-worksとしての鳥グッズ制作の活動も

早14年になりますが、

活動の出発点はCAP!さんの『CAP!荘』からの

スタートでした。現在雑貨屋さんでよく見かける

コンパニオンバードグッズは、ほぼ皆無の時代。

愛鳥家の作家さんたちが愛鳥家のために、

細々と手作りしていた、ほのぼのとした世界。

月日が流れ、CAP!さんも20周年となり、

今回この記念すべきイベントに、

P-worksも参加させていただくことになりました。

出店予定の作品を一部ご紹介いたします。

(鳥種は変更になる場合もあります)

Pottery824jpg

インコちゃんたちのペンダントやブローチ各種。

Pottery825jpg

元気いっぱいの、陶インコ・オウムちゃんたち。

Pottery826jpg

いつも一緒。ティースプーンや、箸置きなど。

Pottery827jpg

フリーカップやお茶碗、湯呑みなど器各種。

Pottery828jpg

シックなオカメちゃんがポイントのミルクポット。

お花をいけたり、小物を入れても可愛い。

Pottery829jpg

それから、白オカメちゃんや・・・

Pottery830jpg_2

むっちりキバタンちゃんや・・・

Pottery831jpg_2

モモちゃんも連れて行く予定です。

たくさんの作家さんやメーカーさんが出店し、

盛りだくさんのイベント内容ですので、

お時間ありましたらぜひ、お越しくださいね。

にほんブログ村 鳥ブログへ

|

伊豆・河津旅。

11月に行った旅行なのですが、

またしても遅い更新となりました。

と~っても久しぶりの旅行です。

今回の目玉は

①モモ友さんに会うこと

②何もしないのんびり旅にすること

連絡を取り合って、待ち合わせの場所へ。

Odekake738jpg

沼津近くにある『村の駅』に到着です。

Odekake739jpg

ナビゲートしてもらって、無事会えました。

お店は、地の野菜や生鮮食品がたくさん。

Odekake740jpg

UFOキャッチャーがシイタケの形でした。

Odekake741jpg

こちらは卵専門店。カフェにもなっています。

Odekake742jpg

ここで、ふわふわオムライスのランチ。

色々な話ができて、とっても楽しかったです!

Odekake743jpg

ありがとうタクちゃん。会えて嬉しかったよ。

今回はのんびり旅なので、その後の予定は無し。

Odekake744jpg

ちょこっと滝を見に行ったり。

Odekake745jpg

わさび畑を眺めたりしましたが。

Odekake746jpg

早々にお宿に着きました。

Odekake747jpg

中庭がお手入れされていて、とても綺麗。

Odekake748jpg

何もしない贅沢を満喫するぞ~。

 温泉でのんびりした後は、お食事。

Odekake749jpg


Odekake750jpg

Odekake751jpg

Odekake752jpg

季節感があって、美しくて凝っていました。

少量で種類が豊富。女性好みだと思います。

Odekake753jpg

翌日は煙モクモク、裏の源泉を見ました。

Odekake754jpg

温泉卵も良い感じにゆだっていました。

Odekake755jpg

移動して、人懐っこいカメを見たり。

Odekake756jpg

海を眺めに、河津から下田に足を延ばして。

Odekake757jpg

防波堤をテクテク歩いて、灯台近くまで。

Odekake758jpg

下田観光の黒船が出港してました。

Odekake759jpg

下田といえば、ペリーの黒船来航。

近くにペリーロードという街歩きできる場所も。

Odekake760jpg



Odekake761jpg

Odekake762jpg

川沿いに風情のある建物が点々と。

以前来た時より、少し寂しい感じがしました。

帰りも早めに帰宅・・・と思ったら渋滞が。

それでも天気も良く、楽しい旅となりました。

にほんブログ村 鳥ブログへ

|

15歳のももきち。

今年も無事、お誕生日を迎えることができました。

ももちゃん、15歳になったんだねー。

今となっては家の主のようなももきちが、

小さな卵から生まれたなんて。

想像しただけでもニヤニヤしちゃいます。

さっそく記念の写真を撮ろう!と思っても、

ももきちは手に乗せるとどんどん近づいてくるし、

離れると動くし、相変わらず写真が上手に撮れない。

何枚も撮ってピントがあった奇跡の数枚を・・・。

Tori604

手の平をカシャカシャ、クチバシでこするももきち。

Tori605_2

左右に動きまくって、一瞬止まったももきち。

Tori606_2

左のび~。これはチャンス!じっとしてます。

Tori608_2

右のび~。そうそう、のび~はシャッターチャンス!

Tori607_2

窓の外を気にするももきち。カラスかな?

Tori609_2

どこを触っても、な~んも気にしないももきち。

これが15年間の信頼関係のなせる業でしょうか

楽しい年にしていこうね、ももきち。

にほんブログ村 鳥ブログへ

| | コメント (4)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »