« ズグロのズーちゃん。 | トップページ | 大好きな・・・。 »

バンビの再会。

子供の頃、よく大叔母の家に遊びに行きました。

その家の茶箪笥に飾ってあった、

陶で出来たバンビたちが大好きでした。

あまり物欲は無い方ですが、このバンビは特別。

大叔母に「欲しい」と言うと「ひとつだけ」と言われ、

悩みに悩んで、ひとつ選びました。

小学生の私は嬉しくて、毎日持ち歩いてました。

肩にセキセイインコ、ポケットにバンビを入れ、

いつも近所の公園で遊んでいました。

(当時の昭和の小学生なのでお許しを!)

ある日鉄棒で逆上がりをしたら、

スカートのポケットからバンビが落ちて、

首のところで、2つに割れてしまいました。

大変なことをしてしまった、手術だ手術だと、

何度もボンドでとめて、割れたバンビを直しました。

Okini7

今年3月、大叔母が病院から退院したので 

久しぶりに、家にお見舞いに行きました。

大叔母はベッドの上で手を振ってくれたけれど、

少したつと、すぐ寝てしまいました。

一緒に住んでいる叔母とバンビの話になって、

「好きなのひとつ、あげるよ」と言われました。

大叔母に許可を得なくていいのと尋ねたら、

「いいの。それより来てくれて嬉しいと思う」と。

小学生の頃の様に、1体選んで、

「また来るね」と、別れを告げた1週間後、

大叔母は天国へ旅立ちました。

大叔母が亡くなって、私の手元には、

数十年経って、再会を果たしたバンビがいます。

大叔母との楽しい思い出とバンビたちを、

これからも大切にしていきます。

Okini8

※手前のバンビは、以前雑貨屋さんで見つけて購入。

|

« ズグロのズーちゃん。 | トップページ | 大好きな・・・。 »