« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

納品情報→MOREさん。

関東は、平年より早く梅雨入りだそうですね。

梅雨って突然寒くなったりしますよね~。

うちは今、ぎょぴが発情・ももきちはトヤ。

鳥さんの健康管理に気をつけなければ!

皆様の鳥ちゃんも体調崩されませんように。。

それではMOREさんへの納品情報です。

Pottery356

うきうき、ご機嫌な、オカメちゃんの小皿です。

Pottery357

器いっぱいにモモちゃんとクローバーを描きました。

Pottery358

小物入れもOKなコザクラちゃんキャンドルホルダー。

Pottery359

お腹と背中がグリーンの黄ハルクインちゃんです。

Pottery360

ブルーのドットはヨウムさんの赤い尾っぽと相性抜群。

Pottery361

こちらは鮮やかなブルーのセキセイちゃんです。

Pottery362

パステルカラーがキュートなレインボーちゃんマグ。

Pottery363

水色ドット柄の器に、パタパタオカメちゃんです。

Pottery364

セキセイちゃんがちんまりとお座りしているマグです。

Pottery365

前後に2ポーズのグリーンセキセイちゃんお湯呑み。

Pottery366

元気いっぱい!白ハルクインちゃんカトラリー入れ。

Pottery367

こちらも楽しそうなレインボーちゃん。ご機嫌です。

Pottery368

食器にも小物入れにもなるフリーカップです。

うちの子ちゃんと出会えますように。

にほんブログ村 鳥ブログへ 

|

ぎょぴの発情。

最近のぎょぴは発情が止まりません。

もう16歳ですよ?そろそろ落ち着いても・・・と思いますが。

以前TSUBASAさんでボランティアをした時、

スタッフさんと鳥さんの発情話になりました。

「鳥の発情ってどのくらいまで続くんですか?」

「・・・いつまでも。」

という言葉が頭をよぎりました。

ぎょぴが発情モードに入ると、

過剰なまでの呼び鳴きと、吐き戻しが続きます。

そして私をチラ見しながら自分の足の指を、

クチバシで弾くので、指が赤くなってしまうのです。

気を紛らわそうと、ケージの場所を変えたり、

おもちゃを入れたり、まぁ色々やるのですが、

結局は止めることができないので、

気のすむまでやらせて時期が過ぎるのを、

待つしかないのです。

それでも過剰な発情に関してはオスよりメスの方が、

リスクが高いので、女子インコちゃんは

本当に心配なことが多いだろうな・・・と思います。

Tori330

私の指にうっとりしているぎょぴ。ラブパワー全開。

今はトヤがひと段落して羽が艶々です。

Tori331

「あたちは女子だけど、発情はあまりないよ」

ももきちが、たま~にそんな気配がある時は、

背中に触らないように、気を紛らわしています。

そしてお天気が良い時は、日光浴と水浴びです。

外の景色でも見て気が紛れるといいな~と願いつつ。。


Tori334

霧吹きで水を上からかけると、全部の羽に

水があたるように、思い切り羽を広げています。

Tori335

隣でももきちも負けじと頑張ります。

2羽とも同じ格好をしてて、面白い~。


Tori332

さすがに高齢のぎょぴの羽は、水をはじかなくなりました。

でもぽっかぽかの太陽の下で羽がすぐ乾きます。

乾かしている最中、外での呼び鳴きは困るので、

ずっとかまってるそぶりをしないとならず、

(発情モード時は究極のかまってちゃんになるので)

結果、私も一緒に太陽に干されることに・・・。

Tori333

ももきちは太陽から逃げようとするので、

頭だけ日陰にしてあげて体は陽を浴びさせます。

でも時々太陽をじっ~と見るくせがあるので、

あわてて見ないようにさせます。

う~ん。他のインコちゃんはどうなんだろう??

あっちもこっちも気が抜けず、バタバタの日光浴。

鳥さんを日光浴させて隣で私は優雅に本でも読んで・・・

なんてことは、ほど遠い日々です。。。

にほんブログ村 鳥ブログへ 

|

鳥さん専用の器。

先日は母の日でしたね。

今年も感謝の気持ちを伝えられることが嬉しいです。

毎年、大忙しの大切な1日です。

Hana84

さて。

納品作品と同時に、オーダー品を制作することがあります。

通常でも陶器は制作時間がかかる上に、

進行上の都合も重なると、なおさら遅くなります。

なのでお受けする時は、『時間がかかる』ことを、

お伝えするのですが、皆さん快くお待ちいただいて・・・

本当にありがたいです。

今回は、同時期にお二人の方からのご依頼でした。

ひとつはコザクラちゃんのキャンドルホルダー。

完成した時期が丁度共通の鳥友さんと会う約束があったので、

仲介していただき、安心してお渡しできました。

(Nさん、そしてsas_pさん、ありがとう~)

Pottery353

キャンドルホルダーのように、何度か制作したことが

あるものに関しては、比較的順調にいくのですが、

制作したことがない形・鳥種は、慎重になります。

理由は・・・陶芸は失敗がつきものだからです。

1か月かかって制作したものも、最後は窯まかせ。

うまくいくように祈るしかないのです。

さて、2つ目のオーダーは初の試みでした。

鳥さんのための陶器制作です。

モモイロインコ、タクちゃん専用のお気に入りの器。

モモ友さんたってのご希望です。

元々使用していた器を見せてもらったのですが、

型物の既製品で、作り方が手作りと全く違うもの。

うまくいくかわからないけど・・・という前提で、

ウンウンうなりながら制作しました。

Pottery354

幅・深さを何度も測り、バランスが崩れないよう、

左右同じサイズの器を制作しなければなりません。

気持ちはひとつ。タクちゃんにとって使いやすい器。

なんとか仕上げて、あとは窯へ。

お願い~割れないで~うまくいって~と祈り100倍!

そして焼きあがりました。

Pottery355

「うん。綺麗に仕上がってる。・・・良かった~。」

窯から出した時の第一印象が、すごく大事。

作品をお送りした後、とても喜んでいただけて、

お写真が送られてきました。

(オルカさん、ありがとうございます♪)

Tori328

タクちゃんが器で食べてくれてる~嬉しい~。

Tori329

大きさもピッタリ。右にお水、左はご飯です。

タクちゃん、ご飯いっぱい食べてね!

愛鳥家さんに作品を喜んでいただけることは、

作家冥利に尽きるのですが、

鳥さんが器を使ってくれるのは、また別の喜びがあります。

これからも色々なシーンで、愛鳥家さん、愛鳥さんの、

お役に立てることができたら嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログへ 

|

GW②大山登山。

5月は、山登りも絶好の季節です。

近場の初心者登山は、そこそこ制覇してますが、

今回は、初めて大山へ行きました。

Odekake217

青空に大きなこいのぼりが、はためいていました。

Odekake218

電車→バスを乗り継いで、大山へ向かいます。

Odekake219

途中で民芸品・土産店がいっぱい並んでいました。

Odekake220

新緑の中、可愛い野花に木漏れ日が美しいです。

Odekake221

右が男坂。左が女坂。男坂から降りてきた人が、

「きつい」と言っていたので、迷わず女坂へ!

Odekake222

初めは、なだらかな道だったのですが・・・。

Odekake223

だんだんきつい坂になり、他の登山客も、

「これで女坂なの~?」と口々に言っていました。

断念して途中からケーブルカー乗り場へ。

Odekake224

あぁ~ケーブルカーに感謝!素晴らしい~。

Odekake225

大山阿夫利神社(下社)へ到着!立派な神社です。

Odekake226_2

かなり高い場所なので、景色は抜群です。

Odekake227

大山名水。この場所は、お水が綺麗な所なんですって。

Odekake228

再び、登山を再開。木々の間から絶景が見えます。

Odekake229

仲良く並んだ夫婦杉。それはそれは立派な大木です。

Odekake230

木を見るのも好きです。そっと触れると温かい。

今回、体力と下山時刻の関係で、頂上は断念。

残念ですが、山登りは無理をしないのが大事なのです。

Odekake231

帰りも女坂から。下山途中にある大山寺です。

Odekake232

以前TVで見たことがある、厄除けの瓦投げ。

Odekake233

素焼きのお皿をあの輪っか目がけて投げるそうな。

Odekake234

大山寺の石段。秋の紅葉も綺麗でしょうね~。

Odekake235

一夜のうち爪で彫刻されたと言われているお地蔵さん。

何事も一心に努力すれば実現するという教えです。

Odekake236

久しぶりの登山と、思った以上に高低差の多い大山。

帰りは足がガクガクで、数日筋肉痛でした。

あぁ~身に染みる、日々の運動不足。

今年は、もう少しアクティブに過ごします~。

|

GW①谷根千散歩。

あっという間にGWが終わってしまいました。

でも大きな休みがあっても近場はほとんど行きつくし、

遠出は鳥さんがいるから躊躇する。

何度も行ってるけど、新名所ってとこでもないし、

GWでも混んでないであろう、谷根千散策へ。

けど・・・

Odekake204

混んでました。あぅ・・・。

Odekake205

気を取り直し、夕焼けだんだんの階段を降りて、

商店街の中にあるお店を、さらっと寄り道です。

Odekake206

栗のソフトクリームを見つけ、ふらふらと入り、

歩きながら、アツアツのメンチカツも・・・と思ったら、

あまりの行列で、そこはスルー。

商店街を抜けて、次は、小さな雑貨屋さん巡り。

Odekake207

あちこちに点在している雑貨屋さんを見つけます。

Odekake208

軒先に植物を飾っているおうちが多いので、

お散歩がてらお花鑑賞も楽しいです。

Odekake209

このお店はお洋服とクッキーのコラボ展をしてました。

Odekake210

ランドマークのヒマラヤ杉の巨木。元は鉢植えだったとか。

うちにも巨木になる気満々の植物たちがいる・・・。

Odekake211_2

こんな木がずーっと並んでいるところがあって、

面白いなーと眺めていたら、横をすれ違った

おじさんが、わざわざ戻って来て、

「この間、この木は手術したばっかりなんだよー」と、

色々話をしてくれて楽しかったです。

おじさん、ありがとう~。

Odekake212

谷根千と言えば、にゃんこ天国。今日はこの子とご対面。

Odekake213

有名なケーキ屋さんみたいで、珍しく並んでみました。

どこか出かけると、食べ物を買うことが多いです。

Odekake214

どれも美味しかったけど、ショートケーキがお勧め。

Odekake215

パンもね、買ってしまうんです。朝食で頂きました。

Odekake216

ポンテゲージョとパウンドケーキも・・・(食べ物ばかり)

結果、美味しい谷根千散歩となりました。

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »