« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

納品情報→MOREさん。

BIRDMOREさんへの納品情報です

Pottery161

前後で2ポーズのオカメちゃんカトラリー入れです

Pottery162

セキセイちゃんオレンジドット柄・パタパタフリーカップ

Pottery164

おねむ寸前。セキセイちゃん、キャンドルホルダーです

Pottery165

こちらもおねむ寸前のセキセイちゃんブローチです

Pottery166

・・・・・おねむポーズが大好きなんですね・・・私・・・

Pottery168

でも、寝起きの後はのび~もしちゃうう~ん、よく寝た~。

Pottery167_2

いや、眠ってばかりはいられません!セキセイちゃん怒る!

Pottery181

ブローチシリーズ。セキセイちゃんの種類が増えました。

Pottery182

ノーマル・グリーンちゃんもいますよ。男の子です

今回はオカメ&セキセイちゃんオンリーになりました。

他にもブローチや湯呑みなど納品しています。

ぜひ、ご覧になってくださいね

にほんブログ村 鳥ブログへ

|

納品情報→TSUBASAさん。

TSUBASA・とりッずさんへの納品情報です

Pottery169

ブルー×イエローカラーの春色レインボーちゃんです

Pottery170

ご機嫌にダンスをするルチノーオカメちゃんの小鉢です

Pottery171

『鳥さんとクローバーシリーズ』のブローチ類です

Pottery172

コットン素材などの大好きなトートバックによく合います

Pottery173

白文鳥さん。何度作ってもおまんじゅうのような可愛らしさ

Pottery174_2

鳥さんを作る時は、動くイメージを大切にしています

Pottery175

美しい羽を広げる時の、鳥さんの仕草も大好きです

Pottery176

時には、お口を開けて可愛く怒ったりもしています

Pottery177

白化粧をほどこした陶のストラップ。(私も長く愛用中

Pottery178

他の作品に比べても工程が多いものの、ひとつです。

Pottery179

それぞれ焼き上がりが異なり、世界にひとつだけのもの。

Pottery180

少数派なので、あまり鳥さんグッズでは見かけませんが、

実はコンゴウちゃんって賢くて可愛いんですよ

他の鳥種も納品しています。お気に入りが見つかりますように

にほんブログ村 鳥ブログへ

|

雪景色と梅の香り。

先日、関東は数センチ雪が降りました。

外に出なければ・・・キラキラ綺麗な雪景色。

けれど、そんな訳にはいきません。

雪道に慣れていないので、道路でつるりと滑ります。

(危ない、危ない)

そしてニュースでは、今年とても雪が多いとのこと。

まだまだ寒い日々が続きます。

特に、北海道・東北・日本海側にお住まいの皆様は、

十分お気を付けてお過ごしください。

けれど、着実に春は近づいています。

それを知らせてくれるのはやはり植物たち。

今年も綺麗な花を咲かせてくれた、梅です。

Tori237

ぎょぴとパチリ✩春の雰囲気が伝わるといいな・・・

次回のブログは納品情報のお知らせをいたします

にほんブログ村 鳥ブログへ

|

新年のご挨拶。

2012年のスタートから早10日が経ちました。

お正月も過ぎ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年は私にとって少し特別な年です。

何か記念になるようなことができれば良いな、と

思っています。(まだ未定ですが)

さて、関東のお正月はまぁまぁのお天気で曇りや晴れ。

日差しのさす部屋でのんびりくつろいでいると、

ガタガタとピンク色の「出せ出せ」アピールがすごいです。

お正月だしね♪と出してあげると、

脇目も振らず、一直線に向かってきます。

すると「なんで先にピンク色が出てる!出せ出せ」と、

冠羽のあるキイロチームが落ち着かなくなります。

私の肩はぎょぴの特等席なので、肩に乗せると、

ももきちは少し離れて遠慮します。(先住鳥の威厳!)

でも、みんなに甘えられて私も幸せいっぱいです。

その後、それぞれをケージに戻すと、

ケージから出られた満足感で、さっそく居眠りです。

肩に頭を入れて眠る、まんまるの姿。

そんな鳥たちを私は、ももきちを「ももだんご」、

ぎょぴなっぴを「きびだんご」と呼んでいます。

今年も元気いっぱいに過ごせますように。

そして皆様と鳥さんに、たくさんの良いことが、

訪れる年でありますように。。。

今年もよろしくお願い致します。

Tori236

うちの甘えんぼNo.115歳のぎょぴおじさん。

にほんブログ村 鳥ブログへ

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »