« 3度目のキジバト2011。 | トップページ | 納品情報。 »

さよなら、小さな命。

今年のキジバトも残念な結果となりました。sweat02

* * * * *

家の庭に交互にやって来ては、

献身的に卵を温めていたキジバカップル。

なので、巣には近づかないようにしていました。

すると昨日、突然キジバとうさんが巣から飛び出し、

「デーデーポポー」と電線で鳴きはじめました。

なんか、変。

しばらくいたのですが、遠くへ行ってしまいました。

もしかして、生まれたのでは?何故巣を放棄?

周りに親がいないことを確認して、巣の中を少し見ると。

黄色い毛が生えた雛らしき姿が。

あぁっ生まれてる!でも・・・動いてない?

卵の大きさを考えると、生後、2日ー3日くらい。

雛なのに、顔が見えてないということは・・・。

まだ、親のピジョンミルクが必要な時期。

この状況で、人がすべきことは何も無いだろうな・・・。

また親が戻ってくるかもしれないし。

明日、親が戻ってこなかったら、本格的に巣を見よう。

そして、今朝。

バサバサッという羽音。親が戻ってきた様子。

でも、その後、巣の中にいる気配が無い。

午後になっても戻ってこないので、庭を見たら、

息絶えている小さな雛が2羽、地面の上に。。。

憶測ですが、昨日から今朝にかけてのキジバトの行動は、

雛が死んだ→巣から出た→確認しに来た→

やっぱり死んでいた→見限って巣の外に出した

たぶん、こんな行動だと思う。

でも、2羽、ちゃんと孵ってたんだ・・・。

カラスも来なかったのに・・・。

何故雛が死んでしまったのか、ハッキリした

理由がわからないのが、残念でなりません。

今は仲良く兄弟2羽、お庭に眠っています。

来年は・・・来てくれるでしょうか・・・。

今回、初めてキジバトの雛を見ましたが、

黄色の産毛だったのがビックリでした。chick

Tori178

今年も頑張ったキジバとうさん。来年も会えるといいね。

にほんブログ村 鳥ブログへ chick

|

« 3度目のキジバト2011。 | トップページ | 納品情報。 »

コメント

そうでしたか…weep

残念です。
暑すぎるのも関係しているのかなぁ…
異常な暑さですものね。

Piroさんのお庭で、きょうだい一緒に眠ることができたのが、せめてもの救いです。
やっぱり、キジバとうさん、かあさん、素敵なおうちをご存知なんですね。

投稿: はるみ | 2011/07/11 13時10分

はるみさん♪

キジバカップルと雛たちに、何があったのでしょう・・・。bearing
はるみさんに、そう言っていただけると、
次回もぜひ、うちの庭へ・・・と、前向きな気持ちになります。
小さな鳥ちゃんのナキガラを見るのは、本当にせつないですね。weep

投稿: piro | 2011/07/11 22時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« 3度目のキジバト2011。 | トップページ | 納品情報。 »