« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

webshop*オープン!

8/1(月)の3時頃から、ちんまりと、

P-worksでwebshopをオープンします。shine

今回は、季節物の風鈴を制作しました。

色々な気持ちの中、5月に作りはじめたのですが、

初めて作るものは、思ったように進むものでもなく、

けれど、試行錯誤しながら出来上がったものは、

より愛おしく、感じます。

風を受けて、チリリンとやわらかい音がする陶風鈴。

涼やかな音をぜひ、お楽しみください。

Pottery110

風受けは、それぞれの鳥さんの羽色をモチーフに、

雨でも丈夫な透け感のあるマット調のラミネート加工にしました。

Pottery111_2 

コザクラ・セキセイ・オカメ・シロハラ・モモ・ヨウム。

ひとつひとつ手作りした、9種類の鳥さんたちです。heart

にほんブログ村 鳥ブログへ chick

|

納品と、とり村と。

先週、初めてTSUBASAさんの『とり村』へ行きました。chick

場所は以前埼玉にCAP!さんがあったところだと思います。

Odekake131

目印の看板が可愛い。鳥さんがスクラムを組んでる。heart04

さて。今年の7月から、TSUBASAさんが運営する、

鳥グッズのお店『とりッず』でもお世話になることが決まりました。

まずは『とりッず』へ納品。鳥さんとのお楽しみはその後で。

Pottery107

できるだけ見やすいように、ディスプレイを工夫しました。

Pottery108

下にはブローチやペンダント、テラコッタ、器などです。

スタッフさんと楽しく鳥話に花を咲かせ、

(時間があればあるだけ、延々としゃべれる・・・sweat02

納品も無事に終わって、すっかり心は2階エリアへ。up

Odekake132

壁に鳥さんがいっぱいの階段をトコトコ上がっていきます。

手の消毒があるので行きも帰りも、忘れずに。danger

Tori179

まずは、中型インコのエリアです。人間を高みの見物状態?

Tori180

フレンドリーなネズミガシラ君がお出迎えしてくれましたheart

Tori181

ほとんどの子は人の目線よりはるか上でくつろいでいます。

Tori182

廊下に出ると、モモちゃん発見!あなたはコモモちゃん?

そして、うきうき、わくわく、大迫力の大型エリアへ。

Tori183

ひゃぁ~・・・トキちゃん!ものすごい雄たけびです!

でも、この雄たけびは、自然界では当たり前なんです。

生活環境、習性、成長過程の変化、寿命の長さ、

そして、人側のライフスタイルの変化・・・

何があっても最後までお世話するという愛情と決意と、

オオバタンの全てを受け入れなければ、

お迎えすることは、かなり厳しいのではないでしょうか。

Tori184

遠くから、恥ずかしそうにヨウム君がトコトコトコ・・・。

Tori185

女の子のオオハナインコちゃん。真っ赤な羽が美しいです。

Tori186

とにかくベッタリ、ラブラブ、いつも一緒でした。可愛い~heart04

Tori187

君は確か、最年長のオールド氏だったような・・・。

Tori188

羽を上げて、ばんざーい。脇をかかせてくれるんです。

Tori190

ひときわ大きいルリコンゴウちゃん。かっこ良いなぁ。。。

それぞれの鳥ちゃんのお名前がね、

うすら覚えで、微妙にわからないのが、う~ん残念☆

足元でトコトコ歩いている子も多いので、

歩くときは踏まないように、十分注意してくださいね。danger

みんなに会いに、ぜひ一度、足を運んでみてください♪

* * * * * * * * *

お知らせです。P-worksでちょこっとWebshopを考え中。

Pottery109

ころんとした陶の風鈴です。やわらかい音が響きます。bell

にほんブログ村 鳥ブログへ chick

| | コメント (2)

納品情報。

毎日暑い日が続いていますね。関東は37度・・・

そんな中、うちの玄関で今、夏を満喫中の子たちがいます。wave

Pottery88

みんな、砂浜で遊んでる~いいな~楽しそう~。happy01

Pottery89

夏の砂浜はあちちです。みんな、あんよに気をつけてね。spa

   * * * * * * * * *

さてBIRDMOREさんへの納品ですが、

今回は夏の節電に備えるべく、

梅雨~初夏にかけて、目一杯頑張りました。

なので、今回の納品数は珍しく?少々多めです。

その中の一部を、ご紹介します。

Pottery91

赤い尾がキュートのヨウムちゃん、しがみつきカップに初登場。

Pottery92

オカメちゃんのウエルカムプレートでお客様をお出迎え。

Pottery93

こちらはセキセイちゃん。幸せのクローバーにheartがいっぱい。

Pottery94

オカメちゃんのマグカップ。右手で飲むと、目が合っちゃう?

Pottery95

コザクラちゃんも、落ちないようパタパタ必死に頑張ります。

Pottery96

欲張りオカメちゃんが、ひまわりの種をほおばっています。

Pottery97

オカメちゃん、羽をパタパタ?それとも、寝起きの背伸び?

Pottery98

ルチノーちゃんが多い中、ノーマルちゃんも再登場。

Pottery99

お口を開けて、元気いっぱい、ちょこまか動くセキセイちゃん。

Pottery100

ブルーセキセイちゃんも、みんなに負けじと可愛くいばってます。

Pottery101

文鳥さん。白いお饅頭のように、ふんわり優しい雰囲気に。

Pottery102

元気あふれるコザクラちゃん。勝気な感じにしたかった。

Pottery103

こちらはおねむのコザクラちゃん。まだ、おめめは開いてます。

Pottery104_2

モモちゃん、一生懸命訴えてます。「おやつちょうだい!」

Pottery105_3

キバタンって、本当に可愛い。お迎えしてみたいなぁ。

Pottery106_2

最後は箸を乗せられ怒り心頭、怒るannoyオカメちゃん!

1羽1羽、色々な気持ちを込めて制作しています。

可愛がっていただけますように。。。confident

にほんブログ村 鳥ブログへ chick

|

さよなら、小さな命。

今年のキジバトも残念な結果となりました。sweat02

* * * * *

家の庭に交互にやって来ては、

献身的に卵を温めていたキジバカップル。

なので、巣には近づかないようにしていました。

すると昨日、突然キジバとうさんが巣から飛び出し、

「デーデーポポー」と電線で鳴きはじめました。

なんか、変。

しばらくいたのですが、遠くへ行ってしまいました。

もしかして、生まれたのでは?何故巣を放棄?

周りに親がいないことを確認して、巣の中を少し見ると。

黄色い毛が生えた雛らしき姿が。

あぁっ生まれてる!でも・・・動いてない?

卵の大きさを考えると、生後、2日ー3日くらい。

雛なのに、顔が見えてないということは・・・。

まだ、親のピジョンミルクが必要な時期。

この状況で、人がすべきことは何も無いだろうな・・・。

また親が戻ってくるかもしれないし。

明日、親が戻ってこなかったら、本格的に巣を見よう。

そして、今朝。

バサバサッという羽音。親が戻ってきた様子。

でも、その後、巣の中にいる気配が無い。

午後になっても戻ってこないので、庭を見たら、

息絶えている小さな雛が2羽、地面の上に。。。

憶測ですが、昨日から今朝にかけてのキジバトの行動は、

雛が死んだ→巣から出た→確認しに来た→

やっぱり死んでいた→見限って巣の外に出した

たぶん、こんな行動だと思う。

でも、2羽、ちゃんと孵ってたんだ・・・。

カラスも来なかったのに・・・。

何故雛が死んでしまったのか、ハッキリした

理由がわからないのが、残念でなりません。

今は仲良く兄弟2羽、お庭に眠っています。

来年は・・・来てくれるでしょうか・・・。

今回、初めてキジバトの雛を見ましたが、

黄色の産毛だったのがビックリでした。chick

Tori178

今年も頑張ったキジバとうさん。来年も会えるといいね。

にほんブログ村 鳥ブログへ chick

| | コメント (2)

3度目のキジバト2011。

関東はまだ梅雨です、こんにちは、または、こんばんは。rain

実は書きたいことは色々あったのですが、

まとめることが出来ず、今に至るっていう。。。coldsweats01

先日ですね、またしてもキジバトが庭をうろうろしてまして。

2009年・2010年も、抱卵までいったのですが、

カラスに痛い目にあっている、あのキジバトです。

ま、同じキジバト夫婦なのかは、わかりませんが。

で、今回も何故かうちを選んでしまったのです。

マンションの大規模修繕の中をですよ??

どんだけ、周りで巣作りが出来ないのかって話ですよ。annoy

あぁ、野鳥に優しくない環境に違いないっ。down

それよりか、問題はカラスだろ!と思ってますね?

しか~し、何故か最近カラスが見当たらないのです。

以前はカァカァ騒ぎまくっていたのですが。

それって、地震のせい?それとも都知事のしわざ?

あ、うちは東京都じゃなかったっけ。

だから、今回は期待できるかもnote と思っています。

先日の豪雨rainの中でも、暑い日差しsunの中でも、

キジバとうさん、頑張っているのです。

何故かあさんじゃなく、とうさんと断定できるか。

それは、キジバトは昼はオス・夜はメスが抱卵担当。

交代する時、パッと飛び立つ、かっこ良さったら♪shine

私も見ちゃいけないと知りつつも、チラ見をして、

『私はあなたたちの味方ですよ』アピールheart

本当は、巣に使っている木が大きくなりすぎて、

手入れが大変になってきたので、伐採も考えたのですが、

キジバト夫婦の憩いの場なら、しょうがない。

今年こそ、可愛い雛たちが生まれることを願ってます。confident

Tori177

周りを吟味中。でも、いつもスキだらけのキジバト夫婦。┐(´-`)┌

にほんブログ村 鳥ブログへ chick

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »