« 検索ワード『被災鳥・預かり』*追記 | トップページ | 今年の、桜。 »

余震パニック。

震災から1ヶ月弱。

徐々に関東付近も余震が収まってきましたが、

デスクの蛍光灯だけはオカメパニックに備え、

点けていました。けれど節電もあり今週は消していました。

すると昨晩、夜中に余震発生。私の地区は震度4。danger

寝ていた私は飛び起きて真っ先にオカメの方へ。

あぁ~バタついている~。wobbly

ケージに掛けてある布をめくると、

息を切らしてケージ内を飛び回った2羽のオカメたち。

案の定パニックの中心は臆病なっぴ。

ぎょぴは飛び回っても、飛び方がうまく、

一度も怪我などは無し。

なっぴは今回、血が飛び散ることは無かったけれど、

やっぱり片方の風切り羽が全落ち。hospital

やっとトヤが終わったのに、これから1ヶ月かけて、

羽を作ることになった、なっぴっぴ。

細っこいのに、また体力使うじゃないの。down

本人はケロッとしていて、地震後は、

うとうと寝ている図太さもあるのですが。

でも、本当に図太いのは少し離れた場所にいる、

ピンク色の人。

地震があってもビクともせず、騒ぎもせず。

きっと布の中から、耳をすまして、ear

様子を伺っているのは確かですが。。。

余震、なかなか収まりません。

被災地のオカメちゃんたちも、きっと大変だ。

今日の夜からまた、蛍光灯のお世話になりそうです。flair

Tori161_3

「夜中、寝ているボクを誰かが揺さぶるんだよ。もうびっくりだよ!」

にほんブログ村 鳥ブログへ chick

|

« 検索ワード『被災鳥・預かり』*追記 | トップページ | 今年の、桜。 »