« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

あのCMの使用法。

スポンサーがCMを自粛したと同時に、

丸暗記できてしまうほど流れた、あのCM。tv

あれは、全国区なのかな?

「こころ」は誰にも見えないけれど、「こころづかい」は見える。

「思い」は見えないけれど、「思いやり」は誰にでも見える・・・

流す回数はちょっと多かったけど、とても良いCMです。

それに、感銘を受けたらしい人を見かけました。

今、うちのマンションは大規模修繕をしていて、wrench

ベランダを腕っぷしの良いお兄さんたちが、

行ったり来たりしている。ドタドタしてるので、

鳥たちの冠羽は立ちっぱなし。chick

そんな工事現場の作業中、後輩君が先輩君に、

工具を手渡そうとしていましたが、

渡し方が悪かったらしく、うまく取れません。

その時、先輩君が、ドスの効いた声で、

「てめぇ!心は見えないけど、

 心遣いは見えるだろうがっ!annoy

 思いは見えないけど、

 思いやりは見えるんだよっっ!」annoy

マンション中に聞こえるような、張り裂けんばかりの大声。

窓ガラスとカーテン越しの部屋の中、

ドキドキビクビクしている私と鳥たち。

「こ・・・怖い・・・・」shock

言ってる内容は優しいのに、

言い方が怖すぎて全く気持が伝わらない・・・。

今日も、後輩君は先輩君に怒られながら、

トンテンカンとハンマーを響かせてます。

Tori160

「ビックリしすぎて冠羽が元に戻らないよ!」

にほんブログ村 鳥ブログへ chick

|

元気君の奇跡。

昨日、元気君のオーナーさん(hakoさん)から、

1通のメールが届きました。

「無事です」という題名!

ご無事であること、絶対信じていましたが、

本当に嬉しく、良かった・・・と手が震えました。

hakoさんは仕事場で被災に遭い、

水害で孤立してしまい、3日間家に戻れず、

やっと水が膝ぐらいまで引いた雪の中を、

覚悟を決め、泥だらけになりながら家に戻りました。

奇跡的にも家の2軒手前で水害が止まっていて、

家に入ると、元気君がhakoさんを見つけ、

「おかあさん」「おかあさん」と狂ったように叫び、

ケージから出すと全身を震わせ、

hakoさんの身体にすがりついたそうです。

地震で揺れる中、水は残っておらず、ご飯も食べず、

寒く、暗い中、一人ぼっちで丸2日間、

ひたすらhakoさんが迎えに来るのをじっと待っていた元気君。

どんなに寂しく心細かったことでしょう。

現在は電気が通ってhakoさんも元気君もご自宅で、

眠ることができるようになったということです。

けれど今も被災地の現状は過酷で、

ご家族はご無事でしたが、ご親戚が被災に遭われています。

そして医療に従事するhakoさんは今も現場で闘っています。

とても短い文章でまとめましたが、実際は、

こんなものではない、もっと辛く大変な状況です。

http://blog.goo.ne.jp/goodbird_sas/d/20110324

sas_pさんのブログでTさんに起こった詳細が載っています。

大切な家族を、愛鳥を、どうしたら守ることができるのか、

また被災された方をどうサポートすべきなのか・・・

すぐに答えが見つかるような問題では無いのですが、

地震は、いつどこで起こるかわからない。

自分のこととして、被災の現実を、ご覧になってください。

|

被災鳥へのサポート*追記(3/19~23)

2011.3.19

キビタイボウシの『元気君』です。

Photo

ウチのキビタイは 男の子です。
《名は体を表すとはよく言ったもので、》
まさにそのまんま
名前も“ 元気君 ”です。
ラテン系ノリノリ男(落ち着きないともいう)
ほとんど 人見知りなし、人が大好き
(勝手に写真ペタンしてしまいましたが)
雨、雪、強風の日 以外はほとんど毎朝
玄関先のここで 道行く集団登校の小学生や通勤の方に
「いってらしゃ~~~い」「おはよ~~」と声がけをしています。
無言で通り過ぎると「おへんじは!!」「はぁ~いでしょ!!」
「はい。よくできましたあ~~~」

毎朝、玄関の扉を開けて見せないと うるさいのです。
さすがに今の時期は寒いので 肩に乗って庭を一回りすると
無口なまま納得するようです(笑)
これから暖かくなると いつまでも居て 家に入れるのが大変です。
元気のお陰で 私たち家族は今日も楽しく過ごしております。

* * * * * *

私達と何ひとつ変わらない愛鳥との生活シーンです。

今年開いたWebshopのお客様で宮城県在住の方、

3月3日にP-works宛に届いたメールの一部です。

ご本人の了承を得ずブログに載せること、

すごく迷ったのですが、この記事に

気づいていただけたらと思い、載せる事にしました。

そして、はっきりと意思表示をしなければ、

伝わらないと思いました。

うちはマンションですが、生活が落ち着くまでの間、

『元気君』をお預かりできたらと考えています。

このメールの時の愛鳥との楽しい生活が再び訪れるように。

大切な鳥さんをお預かりするのですから、

自分の愛鳥と同等に、サポートしようと決めています。

ご無事に避難されていることを信じて、

連絡を待ちたいと思います。

それからTSUBASAさんが鳥さんのレスキューを表明されています。

TSUBASAさんへ義援金の募集が始まったらご協力したい。

そして、今の私にできること。

元気君のオーナーさんがとても喜んでくれたように、

愛鳥家の皆さんのために、作品制作をすること。

(今は節電中なので陶芸窯は使えませんが)

それはP-worksを立ち上げた一番の喜びでもあります。

気分もふさぎ、こんな状況だし、と思って納品も控えてましたが、

BIRDMOREさんへ納品をしたいと思います。

そして、その売上金を元気君のサポートに回したい。

私の地区は現在計画停電エリアで、暗闇の中で

食事することもありますが、心は前向きでなくては。

1羽でも多くの鳥さんが助かるよう、上を向いて、

一人一人、自分の出来ることを行動に移しましょう。

* * * * *

2011.3.20

3/23 BIRDMOREさんへ納品予定です。

納品作品はMORENESTでUPされましたら、ご覧ください。

宜しくお願いいたします。

* * * * *

2011.3.23

昨日も計画停電に続き、

今朝は数回の余震と上空を飛ぶヘリコプターの音。

ここ最近、鳥を守る夢で目が覚めます。

私も含め、愛鳥家の方は皆、思ってる。

被災鳥のために何かしたいって。

けれど、愛護団体の具体的な活動の、

フード支援やお預かりは現地や避難所で、

被災者発信で、初めてヘルプできる。

街を歩いている犬・猫はレスキューできても、

籠の中で被災にあった鳥、また逃げてしまった鳥に、

どれだけの手を差し伸べられるだろう。。。

TSUBASAさんの義援金募集が始まりました。

鳥にとって、どのような形でのレスキューが最適か、

きっと試行錯誤だろうと思います。

それでも、皆の気持ちが実を結んで、

避難所に入れないで困っている愛鳥家がいたり、

鳥たちが1羽でも助かるのであれば、希望を持ちたい。

TSUBASAさんが開放してくださる施設が、

再びオーナーさんと楽しい暮らしが始まるまでの、

鳥さんのひとときの安らげる場となりますように。

|

大きな地震です*追記(3/11~15)

2011.3.11

大きな地震です。まだ余震も続いています。

皆さん、鳥さん、大丈夫でしょうか。

こういう時こそ、助け合う必要があります。

災害は人優先になりがちですが、

家族である鳥さんを一時的にお預かりするのも、

被災された方にとっては、とても楽になると思います。

鳥友さんや、お知り合いの方々と連絡を取り合って、

お互い助けあいましょう!

(その後、関東の鳥友さん、愛鳥さんの無事確認)

* * * * *

2011.3.12

地方の愛鳥家の方々へも連絡を取っていますが、

宮城県のキビタイボウシのオーナーさんと連絡がつきません。

ご家族同士ですら連絡が取れない方も多いですし、

電気・通信の状態が復旧しないと難しいかと思いますが、

ご無事であることを祈るばかりです。

(メール・ブログを見られたら、ご連絡ください)

* * * * *

2011.3.13

自分ができることを見つけて、助け合いましょう!

●電気が不足しているので節電をしましょう。

●↓地震の募金活動のサイト一覧です。

http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin

(募金詐欺にご注意ください)

●献血が始まりました。無理の無い程度にご協力を。

・・・・・・・・

〇ライフラインが止まった時に備え、備蓄チェックを。

〇店舗の配送遅延のお知らせが多いです。

余裕を持って、鳥さんのご飯の確保をしましょう。

* * * * *

2011.3.14

さきほど、TVで宮城の方のお勤めしているであろう病院で、

数十人孤立されているという情報が流れました!

無事であることを願うと同時に、

ご実家にいるご家族、鳥さんの安否も心配です。

どうか、どうか、ご無事でありますように。

* * * * *

2011.3.15

地震から5日が経ち、恐ろしい被害状況の中、

余震、津波、火災、停電、原発とまだまだ安心できません。

ライフラインも不安定、交通機関も止まる中、

当初、出来る範囲で被災された方の愛鳥さんを、

お預かりできれば・・・と考えていましたが、

現実として、こんなにも困難なことなんだと、

改めて思い知らされました。

私は、私が今できることをしていこうと思います。

|

春のももいろ祭り~2011~

Hana48

お花屋さんは春の花でいっぱいです。とっても良い香り。tulip

春ですねぇ。でも花粉ですねぇ・・・。wobbly

さて、モモの節句と言えば、モモ友の皆様!

ももちゃん祭ですよ~heart そして、女の子のお祭ですよ~heart

Tori156

まずは、ぴな&ぴよちゃんに、可愛いおひなぼぅろを♪

それから、女の子の←強調)ももきちに、おひな菓子を♪

Tori157

「・・・・・何これ。見たことないけど。新種のペレット?」

最近、つれないよね~ももちゃん。

私がべたべたしすぎて、めんどくさくなってる様子。coldsweats01

Tori158

「あたち、カラフルな食べ物って苦手なのよねぇ・・・」

Tori159 

「でも食わず嫌いはダメね。あむ~。あれ?食べられないの?」

そうよ、ももきち。それは人間用、いづれは私のお菓子♪

ももちゃんには大好きなバナナンのおやつでした~。banana

全国のモモちゃん&鳥ちゃんたちが健やかに成長しますように♪

にほんブログ村 鳥ブログへ chick

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »