« 盗まれた卵。 | トップページ | 納品情報。 »

空っぽの巣と空っぽの心。

昨日、ひとつになってしまった卵を温めていたキジバト。chick

先週から天気が荒れて、巣材が落ちてしまっていたので、

もう一羽が何度も枯れ枝を運んで巣の強化をしていました。

カラスの襲来thunderから数日経って、落ち着きをとりもどしていた矢先、

今朝6:00前にキジバトが電線にいるのを発見。

Tori56

あれ?交代の時間にしては早いな、と思って

庭に出てみると、芝生の上にたくさんの羽が!

Tori57

恐る恐る巣をのぞくと・・・あぁっ!卵も無い!

・・・きっと明け方カラスが、眠っているキジバトを、

再度襲来したに違いありません。bearing

この羽は親の羽。抵抗して戦ったのかもしれません。

心配そうに電線に止まって巣を眺めているのです。

・・・すごく・・・ショック。weep

その1時間後、2羽が合流して一緒にずっと巣を眺めています。

Tori58

それから1羽が降りてきて、行ったり来たりしながら巣の中へ。

そして、あきらめて2羽飛んでいってしまいました。

それからまた戻ってきて、巣を何度も覗いています。

Tori59_2 

まだ卵があるかもしれない、と思っているのでしょうか。

とてもあきらめきれない様子でいます。

Tori60

自然の中でヒナを育てるというのは、なんて大変なのでしょう。

周りは、空も地面も敵thunderばかり。風が強くてもtyphoon卵が落ちちゃう。

ヒナが孵っても狙われて、いつも危険と隣り合わせ。

その中で生き抜く、野生の強さ。

空を見上げると、たくさんの野鳥が飛んでいます。

みんな、強くて、たくましい。

今回のことは残念だったけれど、

キジバとうさんとキジバかあさんは、怪我もなく元気なようなので、

次回こそ、可愛いヒナが孵りますように。

Tori61

「ねーねー、鳩さんはもういいから、おやつは、まだなの?」

|

« 盗まれた卵。 | トップページ | 納品情報。 »