« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

空っぽの巣と空っぽの心。

昨日、ひとつになってしまった卵を温めていたキジバト。chick

先週から天気が荒れて、巣材が落ちてしまっていたので、

もう一羽が何度も枯れ枝を運んで巣の強化をしていました。

カラスの襲来thunderから数日経って、落ち着きをとりもどしていた矢先、

今朝6:00前にキジバトが電線にいるのを発見。

Tori56

あれ?交代の時間にしては早いな、と思って

庭に出てみると、芝生の上にたくさんの羽が!

Tori57

恐る恐る巣をのぞくと・・・あぁっ!卵も無い!

・・・きっと明け方カラスが、眠っているキジバトを、

再度襲来したに違いありません。bearing

この羽は親の羽。抵抗して戦ったのかもしれません。

心配そうに電線に止まって巣を眺めているのです。

・・・すごく・・・ショック。weep

その1時間後、2羽が合流して一緒にずっと巣を眺めています。

Tori58

それから1羽が降りてきて、行ったり来たりしながら巣の中へ。

そして、あきらめて2羽飛んでいってしまいました。

それからまた戻ってきて、巣を何度も覗いています。

Tori59_2 

まだ卵があるかもしれない、と思っているのでしょうか。

とてもあきらめきれない様子でいます。

Tori60

自然の中でヒナを育てるというのは、なんて大変なのでしょう。

周りは、空も地面も敵thunderばかり。風が強くてもtyphoon卵が落ちちゃう。

ヒナが孵っても狙われて、いつも危険と隣り合わせ。

その中で生き抜く、野生の強さ。

空を見上げると、たくさんの野鳥が飛んでいます。

みんな、強くて、たくましい。

今回のことは残念だったけれど、

キジバとうさんとキジバかあさんは、怪我もなく元気なようなので、

次回こそ、可愛いヒナが孵りますように。

Tori61

「ねーねー、鳩さんはもういいから、おやつは、まだなの?」

|

盗まれた卵。

Tori54

今、夢中になっているキジバト観察。chick

だんだん生態がわかってきて、より興味深いです。

インコちゃんたちは、メスが抱卵しますが、

キジバトはオス・メスが交互に抱卵します。

なので、1羽のキジバトが巣の中へ入ると、

バーッともう一羽が飛び出してきます。

(なんか、かっこいい!)shine

だから、どっちもご飯を食べに行けてとても合理的。

風の強い日typhoonや雨の日rainも頑張るキジバトたちを、

ハラハラ、ワクワクしながら見守る日々。

けれど、恐れていたことが起こりました。

今日、何気なしに部屋から外を眺めたら、

小さな白い卵をくわえたカラスが・・。bearing

慌ててベランダに出たらカラスは逃げていきました。

巣にはキジバトがいなくて、卵がひとつに。

憎っくきカラスめ~!と思いながらも、

これは自然のことなんだ・・・カラスにだって、

7つの子がどこかで待っているのかも。。と思いつつも、

(実は鳥全般が好きだからカラスも嫌いじゃない私)

でも、雑食なんだから、卵じゃなくたっていいじゃん!と、

複雑な思い。そして、どうしよう、卵。。。

キジバトはヒナの時に親から子へ

ピジョンミルクtaurusというものを与えて、

免疫をつけてあげるらしい。親にしかできない仕事。

とても人が手出しできない。でも、もう孵りそうなのに。。。

悩みながら少し待っていたら、親が帰ってきました!

(あぁ・・良かった~)crying

今、ひとつの卵を大事に温めています。

でも、カラスに見つかってしまった巣。

なんとか、元気なヒナが巣立ちまで迎えるように、

祈るような気持ちで見守り続けているのです。

Tori55

上手に作った巣の中のたまご。可愛いヒナが孵りますように・・・

|

お庭にふたつの卵。

Hana23

お庭のベルフラワーが満開な、今日この頃。tulip

キジバト夫婦がうちの庭をチェックしているというお話の続きです。

とうとう、木の枝を庭へ運んでいるではありませんか!

カーテン越しに、わくわくしながら見守ってます。

キジバとうさん(♂)、一生懸命です。

あぁ、うちの庭、選ばれたの?そうなの??と思いながら。

Tori50

自分よりも大きな枝を取ってきたようです。

でも、キジバとうさん、ちょっと調子に乗りはじめています。

さぁ、ぜひぜひ、うちの庭で卵を産んでnote

という気持ちが伝わるのでしょうか。

こっちが下で(?)なのを良いことに、ウッドデッキに侵入です。

鳥じゃなかったら、確実に追い出してますよ?punch

Tori51

こんなにアップの写真まで撮れちゃいます。camera

お布団を干すのは、どうだろう。ビックリさせちゃう?

・・・なんて、気を使う始末。

そして日を重ねるごとに、のんびりとくつろぎ始めました。

Tori52

鳥好きの皆さんならわかりますね?この、くつろぎっぷり。

でっぷりとした腹をフェンスに乗せてますよ?

でも、とうさんは別のキジバトカップルを見つけ、

テリトリーから追い払うという荒業を見せてくれました。

そんな頼れるとうさんが運んだ枝をかあさんがせっせと

上手に巣にまとめあげ・・・とうとう、抱卵中です♪happy02

うまくいけば、2週間後くらいに可愛らしいヒナが誕生です。chick

あぁ~とってもとっても楽しみです♪

Tori53

外の鳩さんには全く興味が無い、うちの頭の大きい鳩(?)さん。

|

キジバとうさんの最終審査。

皆さん、GWはいかがお過ごしでしたか?happy01

お天気が良かったので、私はハイキングへ行きました。

最近、ハイキングとかトレッキングがブームです。

美しい自然の風景や、鳥さんのさえずり、小さな生き物たち。

色々な発見がとても楽しいのです。clover

Odekake29

栃木県の龍王峡ハイキング。新緑がみずみずしいです。

Odekake30

ところどころに元気な山つつじが咲いていました。

Odekake31

上り坂でへとへとな時に見頃の八重桜が!励まされました~。

実は、ハイキングのスタート時間が遅くなってしまって、bus

最後の方は、人とすれ違うことも無くなり、

暗くなっていく空にあせりながら、cloud

『熊出没注意!』なんて看板に怯えながら、shock

無事着いて良かった~って感じだったのです。

皆さんも山は時間に余裕を持って入りましょう~。coldsweats01

そして、今一番のお楽しみ。

先週から、キジバトがうちの庭をチェックしているのです。chick

ゴールドクレストの木が気になるみたいで、行ったり来たり。

けれど、その後、道路を挟んだおうちの方へ行ってしまったので、

もう来ないのかな~うちの庭、巣作り候補地から落ちたかな~と、

思っていたら昨日からまたキジバとうさん(♂)がチェックして、

キジバかあさん(♀)を招き入れています。そして、キジバト特有の、

『フーフー、ホッホー、フーフー、ホッホー』という声が聞こえます。

う~ん平和な昼下がり・・・。

キジバとうさんのチェックはかなり厳しいので、最終審査に、

うちの庭が選ばれるかわかりませんが、

選ばれたらいいな~と、わくわくしています。heart01

Tori49

「この庭はいい感じかな?あれ?インコたちの声が聞こえるぞ?」

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »